ニキビ跡 リンゴ酢

リンゴ酢でニキビ跡をケア!?リンゴ酢に秘められた効果とは?

リンゴ酢とは、リンゴ酒を発酵させたり、リンゴをろ過せずに絞ったりする事で作られるお酢の一種です。健康や美容に良い食品ですので、購入した事があるという方も多いのではないでしょうか?

 

そんなリンゴ酢ですが、実はニキビ跡の改善にも有効という噂があるのです。今回は、その噂の真偽についてご紹介していきます。又、リンゴ酢の取り入れ方も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

 

*殺菌効果*

 

リンゴ酢に限らず、お酢は殺菌効果に優れた食品です。日本でも古くから殺菌目的に使用されてきましたね。この殺菌作用により、ニキビの原因菌である「アクネ菌」を抑制する事ができるのです。

 

原因菌の繁殖を抑える事ができればニキビの発生も減少する為、ニキビ跡も減らす事ができるのです。大人ニキビに悩まれている方は、お酢を取り入れる事をオススメします。

 

*ピーリング効果*

 

リンゴ酢は肌に直接塗る事で、ピーリング効果を得られます。このピーリング効果により古い皮膚が剥がれ、新しい肌へと作り変える事ができるのです。つまりターンオーバーを促す事ができるのですよ。

 

ニキビ跡の改善にはターンオーバーが必須です。しかし生活習慣や食生活の悪化でターンオーバーが遅れると、ニキビ跡ができやすい肌になるのです。リンゴ酢によるピーリングでターンオーバーの機能を正常化してあげましょうね。

 

この2つがニキビ跡にリンゴ酢が有効と言われる理由です。ニキビの発生を抑えたい方・ニキビ跡を改善したい方は、リンゴ酢を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

リンゴ酢の活用方法とは!?使用上の注意点はあるの?

 

*リンゴ酢の活用方法*

 

1:リンゴ酢1に対し水3の割合で薄める
2:コットンに薄めたリンゴ酢を浸み込ませ、洗顔後の顔にパッティングする
3:5~20秒程放置し、水で顔を洗い流せば完了

 

3ステップでケアが完了しますので、とても簡単ですよね!敏感肌の方は、リンゴ酢を水で薄める際に、もっと濃度を薄くして作ってみて下さい。このケアは毎日1~2回行うと効果的と言われています。

 

しかしピーリングは肌に負担がかかりますので、ご自身の肌と相談して取り入れて下さいね!又、リンゴ酢は塗るだけでなく、飲む事もニキビ跡の改善に繋がります。リンゴ酢にはデトックス効果がありますので、体内に溜まった老廃物を排出する事が可能です。

 

老廃物を排出すると血行が良くなり、ターンオーバーを促す効果が得られます。その結果、ニキビ跡の改善に繋がるのです。外側と内側の両方からリンゴ酢を取り入れ、美肌を目指しましょうね。

 

*使用上の注意点*

 

リンゴ酢は自然界にある酸の中でも、比較的刺激の強い成分です。よって原液のまま肌に直接塗ると、肌が炎症を起こす可能性があります。リンゴ酢でピーリングを行う際は、必ず水で薄めてから使用しましょう。

 

又、皮膚の薄い目の周りや、怪我をしている場所には使用しないで下さい。肌荒れや傷の悪化を招く恐れがあります。これらの注意点をしっかり守り、正しくリンゴ酢を取り入れましょう!

 

正しくリンゴ酢を取り入れニキビ跡をケアしていこう!

 

今回はニキビ跡のケアに有効なリンゴ酢についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?リンゴ酢は健康だけでなく、ニキビやニキビ跡を改善する効果もあります。又、リンゴ酢はそのまま飲んだり、ピーリングに利用したりと取り入れ方を変更できます。

 

よってあなたの取り入れやすい方法で、継続的にリンゴ酢を利用してみましょう。しかしピーリングは肌にダメージを与える可能性がありますので、肌の調子を見ながら取り入れましょうね。毎日の中で上手にリンゴ酢を取り入れ、ニキビ跡を改善していきましょう!