ニキビ跡 ヨーグルト

ヨーグルトを食べると美肌効果を得られますし、女性の大敵である便秘を解消する効果も得られます。そんなヨーグルトがニキビ跡のケアにも有効ってご存知でしたか?ヨーグルトはパックにする事もでき、ニキビ跡を改善する効果が得られるのです。

 

そこで今回はヨーグルトパックがニキビ跡のケアに有効な理由と、その利用方法についてご紹介していきます。ヨーグルトは簡単に購入できるアイテムですので、ぜひ取り入れてみて下さいね!

 

ヨーグルトパックがニキビ跡の改善に有効な理由とは!?

 

ニキビ跡を改善するには、肌の生まれ変わりの機能であるターンオーバーが必須になってきます。しかし生活習慣や食生活の悪化等により、ターンオーバーの機能は低下してしまいます。よってニキビ跡の改善にはターンオーバーを促してあげる必要があるのです。

 

そこで有効なのが、ヨーグルトによるピーリングです。ヨーグルトには古い角質を柔らかくして取り除き、ターンオーバーを促す効果があるのです。しかしピーリングは肌の表面を削るのと同じです。

 

頻繁に行うと肌荒れを招く恐れもありますので、週に1回の頻度で取り入れるようにしましょう。又、アレルギーの可能性がある場合はヨーグルトパックを使用しないで下さいね。正しくヨーグルトを取り入れ、ニキビ跡を改善していきましょう!

 

ヨーグルトパックはどうやって取り入れれば良いの?

 

*ヨーグルトパックの方法とは?*

 

1)パックしやすい固さになるまでプレーンヨーグルトに小麦粉を混ぜる
2)眉毛の部分を残し、顔全体に指で優しく塗っていく
3)10分程放置して、水またはぬるま湯で洗い流す

 

手順はこれだけです。パックが終了したら、十分に保湿ケアを行って下さいね。又、ヨーグルトにはちみつやオリーブオイルを追加すると、保湿効果がアップしますのでオススメです。

 

*ヨーグルトパックを行う上での注意点とは?*

 

上記でも記載しましたが、ピーリングは肌に負荷を与えてしまいます。ヨーグルトパックは通常のピーリングよりもダメージを抑える事ができますが、頻繁に使用しないで下さい。週に1回か2回を目安に行って下さいね。

 

又、ヨーグルトパックを洗い流す際は、下水管が詰まる恐れがあります。まずは軽く拭き取ってから洗い流すか、排水溝ネット等を利用して洗い流しましょう。これらの注意点をよく守り、正しくヨーグルトパックを取り入れましょう。

 

ヨーグルトの美肌効果をおさらいしておこう!

 

*善玉菌*

 

ヨーグルトに含まれる善玉菌には腸内環境を整える効果があります。すると代謝がアップし、ターンオーバーを促す事が可能です。又、便秘による肌荒れを防止する効果も得られますので、大人ニキビ対策に有効ですよ。

 

*ビタミンB2*

 

ビタミンB2には皮脂の分泌を調節する作用がある為、脂性肌や乾燥肌を改善する効果があります。又、栄養不足・ストレス・疲労の影響でできる口周りのニキビを改善する効果にも優れています。

 

*ビタミンA*

 

ビタミンAには肌の免疫力を高める効果があります。これによりニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑制する効果が得られます。

 

ヨーグルトパックで美肌を取り戻そう!

 

今回はニキビ跡のケアに有効なヨーグルトパックについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?ヨーグルトは食べても塗っても効果を得られますので、ぜひ取り入れてみて下さい。しかし過剰摂取や過剰使用は避けて下さいね。

 

ヨーグルトを過剰に摂取するとお腹を壊す可能性がありますし、ニキビを悪化させる恐れもあります。又、ヨーグルトパックを頻繁に行うと肌荒れを引き起こす場合もあるのです。ヨーグルトは正しく活用し、美肌を目指しましょうね!