ニキビ跡 食べ物

食事からの美肌作り!ニキビ跡の改善に効果的な食べ物

お顔に目立つニキビ跡ができてしまった時、あなたはどうケアしていますか?
美白のスキンケアをプラスして、いつもより念入りにお手入れしている!という方も多いのではないでしょうか。

 

もちろんできてしまったニキビ跡の改善にスキンケアでのお手入れも重要ですが、普段の何気なく食べている食べ物にもニキビ跡を改善させる効果が期待できるのです。
外側と内側の両面からケアすれば、ニキビ跡はより早くキレイに改善されていきます。

 

そこで今回はニキビ跡の改善に効果が期待できる食べ物についてご紹介していきます。

 

ニキビ跡に効く!美肌作りの効果的な食べ物

 

ニキビ跡が消えずに残っている時には、肌の状態が不安定になっていることが考えられます。肌の状態を安定させニキビ跡を改善させるには、肌の健康を維持するために必要な栄養素を日々の食生活で、しっかり補っていくことが大切です。

 

ニキビ跡が肌に残ってしまう原因は、ニキビの炎症状態が悪化し肌ダメージが大きかったことで傷口のように跡が残ってしまう場合と、ニキビを自分で潰すことで手や爪から雑菌が侵入し更に炎症を広げて肌を損傷させる場合と、大きく分けて2種類あります。

 

どちらの原因も、ニキビによる炎症で肌に大きなダメージが加わることにより、皮膚組織が損傷していることが肌の状態として共通しています。
ニキビが落ち着いても、ダメージが肌内部にまで達していることでニキビ跡となります。

 

通常であれば肌の新陳代謝により、新しい細胞が生まれ押し出されることでダメージを受けた皮膚の細胞が排出され、ニキビ跡は自然と薄くなってきますが、この肌の新陳代謝が正常に行われなくなってしまうと、ニキビ跡がいつまでも肌に残ってしまいます。

 

この肌の新陳代謝を正常な状態に整え、ニキビ跡のない元々の美しい肌へと戻すためには、肌の再生に必要な栄養素を日々の食事から摂取することがポイントになります。

 

肌の新陳代謝を促し、ニキビ跡を改善するためにはどのような食べ物を食べれば、必要な栄養素を摂取することができるのか、詳しく見ていきましょう。

 

まずは肌の新陳代謝を整えるためには、ビタミンAが重要な栄養素になります。
ビタミンAは肌の新陳代謝を促進しながら、角質層の天然保湿因子(NMF)の生成をサポートし、肌にうるおいを留める力を強化していきます。

 

ビタミンAを多く含む食べ物:豚肉・鶏肉・うなぎ・レバー・あんこう・ほたるいか・乳製品・卵黄・モロヘイヤ・チンゲン菜・ほうれん草・ニンジン・かぼちゃ・春菊

 

ビタミンAは油に溶ける脂溶性の性質があるので、油で炒めて食べることで、ビタミンAの吸収率が高まります。

 

次にニキビ跡の改善に必要な栄養素はビタミンCです。ビタミンCは、肌の新陳代謝を促すだけではなく、メラニンの生成を抑制し、過剰に分泌したメラニンを排出する効果も期待できるので、色素沈着を起こし改善が難しくなった黒色のニキビ跡にもオススメです。

 

ビタミンCを多く含む食べ物:トマト・赤ピーマン・パセリ・ゆず・ブロッコリー・ケール・アセロラ・グァバ・レモン・芽キャベツ・ゴーヤ

 

ビタミンA・CだけでなくB群・E・タンパク質なども、肌の新陳代謝を促しニキビ跡を改善する効果が期待できます。何か一つの食べ物を集中的に食べるのではなく、様々な栄養素をバランス良く摂取できるように、日々の食事を工夫してみましょう。

 

ニキビ跡を悪化させる!?注意が必要な食べ物

 

ニキビ跡の改善に効果が期待できる食べ物がわかったところで、次にニキビ跡の改善を阻害してしまう食べ物を見ていきましょう。

 

まずお米・パスタ・パン・うどんなどの炭水化物を過剰に摂取すると、体内で糖質に変化していきます。この炭水化物の糖質を消化するためには、ビタミンBやタンパク質など多くの栄養素が必要となり、ニキビ跡の改善に必要な栄養素が不足してしまいます。

 

炭水化物と同様に、糖分や脂質の多いチョコレートやケーキなども、体内のビタミンを消費してしまうので、お肌の状態が不安定な時には特に控えておきましょう。

 

またカロリーが高く脂っこい食べ物は皮脂分泌を促し、毛穴詰まりを起こしやすくなってしまうのでニキビができやすい肌質へと変化していきます。
揚げ物やファストフードなど脂質の多い食べ物にも注意しましょう。

 

美肌は内側から!ニキビ跡の改善は食べ物も重要!

 

普段何気なく食べている食べ物が、ニキビ跡の改善や美肌を維持するために重要なポイントになっていることがおわかりいただけたかと思いますが、食生活に意識を向けると肌の変化にも早期に気付くことができるようになります。

 

日頃から意識して食べ物を選ぶことで、ニキビなどのトラブルのない肌へと生まれ変わっていくので、繰り返しやすいニキビやニキビ跡がある時には、スキンケアとともに食生活の見直しを行うようにしましょう!