ニキビ跡 水洗顔

シンプルイズベスト!?水洗顔がニキビ跡に有効って本当なの?

あなたは「水洗顔」という言葉を聞いた事がありますか?その名の通り、水だけで顔を洗うというシンプルな洗顔方法の事を指します。実はこの水洗顔には「まだ赤みのあるニキビ跡を改善する効果が期待できる」という噂があるのです。

 

そこで今回は、水洗顔がニキビ跡に有効という噂の真偽についてご紹介していきます。又、ニキビ跡を悪化させない洗顔方法もご一緒に記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

水洗顔がニキビやニキビ跡を改善するって本当なの?

 

結論から言いますと、水洗顔はニキビやニキビ跡の改善には向いていません。そもそも洗顔の目的は皮脂を落とす事です。皮脂を放置してしまうと、酸化を起こしニキビができやすい肌環境を作ってしまうのです。

 

ニキビができやすくなるという事は、ニキビ跡もできやすくなるという事に繋がります。よって水洗顔はニキビの改善にも、ニキビ跡の改善にも相応しくないのです。洗顔の際は洗顔料を使って、しっかり皮脂を落とす必要があるという事を覚えておいて下さいね。

 

又、水だけで洗顔すると泡のクッションが存在しない為、必要以上に皮膚を擦ってしまいがちです。これにより赤みのあるニキビ跡を刺激してしまい、症状をより悪化させる恐れもあります。十分に泡立てた泡で優しく包み込むように洗顔するのがベストなのですよ。

 

正しく洗顔を行い、悪化するニキビやニキビ跡を改善していきましょうね!

 

正しい洗顔方法を取り入れニキビ跡を改善していこう!

 

*擦らない*

 

ニキビ跡を改善するには、まずニキビを改善する必要がありますよね。よってニキビの原因となる皮脂や角質をしっかり落とそうと、過剰に力を入れて洗顔していませんか?強く擦って洗顔するとニキビや赤みのあるニキビ跡を刺激する事になってしまいます。

 

その結果、症状を悪化させてしまうのです。皮脂や汚れは擦って落とすのではなく、洗顔料に含まれる洗浄成分で分解して落とすのです。つまり強く擦っても洗浄力は変わらず、かえってデメリットしか生じないのです。

 

洗顔を行う際は、泡立てネット等で洗顔料を十分に泡立てましょう。そして泡の弾力で汚れを落とすイメージで洗顔しましょう。ゴシゴシ擦って洗顔するのは厳禁ですよ!

 

*肌に優しい洗顔料を使う*

 

正しい洗顔方法を取り入れていても、肌への刺激が強い洗顔料を利用していたのでは意味がありません。特に皮脂や毛穴汚れをよく落とすイメージのあるスクラブ入りの洗顔料には注意が必要です。スクラブ入りの洗顔料は確かに汚れをよく落とします。

 

しかしスクラブは肌への刺激も強いです。その結果、ニキビの炎症が悪化する恐れがあるのです。又、スースーする成分が配合された洗顔料も避けた方が良いでしょう。

 

さらに、ピーリング石鹸も使う時期をわきまえる必要があります。ピーリングはニキビ跡の改善に必須のターンオーバーを促す効果があります。しかし炎症を起こしているニキビやニキビ跡に使用すると、症状を悪化させてしまうのです。

 

炎症が治まるまではピーリング石鹸の使用を控えましょうね。洗顔料を選ぶ際は、これらの成分が含まれていない、肌に優しい物を選びましょう。洗顔料を見直し、ニキビ・ニキビ跡を改善していきましょうね。

 

洗顔方法を見直しニキビやニキビ跡を改善していこう!

 

今回は水洗顔がニキビ跡の改善に有効と言う噂についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?残念ながら、水洗顔はニキビやニキビ跡の改善には向いていません。よって洗顔料を利用してしっかり皮脂を落とす事を心掛けで下さい。

 

しかし汚れを落とそうと、必要以上に顔を擦るのはNGです。モコモコの泡で優しく洗うようにして下さいね!洗顔方法を見直し、ニキビやニキビ跡のない肌を目指しましょう。

 

又、大人ニキビは皮脂が原因でなく生活習慣・食生活の悪化やストレス等が原因となっている場合もあります。これらに心当たりがあるなら、まずは根本を改善していきましょうね。正しいニキビ跡のケアを行い、お悩みを解消していきましょう!