ニキビ跡 オロナイン

ニキビ跡改善にオロナインを使う?実はその方法…間違いなのです!!

私たちの身近にあるオロナイン。記載されている効果・効能を見ると「ニキビ」の文字もありますよね。これはオロナインには殺菌消毒作用がある為、ニキビの原因菌の繁殖を抑える効果を得られるからです。

 

では、ニキビ跡には効果があるのでしょうか?今回はニキビ跡の改善にオロナインが有効という噂の真偽についてご紹介していきます。又、基本的なニキビ跡の改善方法も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

オロナインはニキビ跡の改善に有効なの?

 

結論から言いますと、オロナインにはニキビ跡を治す様な成分は配合されていません。つまりこの噂はデマなのです。ニキビ跡には赤みタイプ・色素沈着タイプ・凹凸タイプといった種類があります。

 

しかし、いずれのタイプにも効果はないでしょう。では、何故オロナインがニキビ跡の改善に効果的という噂があるのでしょう?それには2つの理由が考えられます。

 

まず1つ目は、オロナインの効果・効能に「ニキビ」と書かれている事です。これを「ニキビ跡にも効く」と勘違いし噂が広まったと考えられます。冒頭でも記載しましたが、オロナインには殺菌消毒作用がある為、ニキビの改善には効果的です。

 

しかしニキビ跡を治すような成分は配合されていませんので注意して下さい。そして2つ目が、オロナインには高い保湿効果があるという事です。ニキビ跡の改善には肌のターンオーバーを促す必要があり、その為には保湿が必須です。

 

そこでオロナインの保湿効果に着目し、ターンオーバーを促してニキビ跡を改善できると噂されたのでしょう。しかしオロナインには油分が多く含まれています。よってニキビ跡の改善どころか、ニキビができやすくなる場合もあるのです。

 

上記の2つの理由から、オロナインがニキビ跡に有効と言われるようになったのでしょう。オロナインはどこのご家庭にもあるベストセラー商品ですし、傷を治す効果に長けています。しかしニキビやニキビ跡に対して間違った使い方をすると、悪化する恐れもあります。

 

そして再度記載しますが、オロナインではニキビ跡改善の効果を得られません。では、ニキビ跡はどのようにして治せばいいのでしょうか?下記でニキビ跡を改善する方法をご紹介していきますので、ぜひご参考にして下さいね。

 

タイプ別!ニキビ跡の改善方法とは!?

 

*赤みタイプのニキビ跡には*

 

赤みが残るようなニキビ跡の場合、ビタミンC配合の化粧水と美容液でのスキンケアが有効です。中でも肌への浸透力が高い「ビタミンC誘導体」配合のスキンケア商品がオススメです。赤みのあるニキビ跡は継続的なケアで改善していきましょう。

 

*色素沈着タイプのニキビ跡には*

 

色素沈着タイプのニキビ跡は、美白とターンオーバーの促進が大切です。美白成分配合のスキンケア商品を利用し、ピーリングでターンオーバーを促しましょう。しかしピーリングは頻繁に行う事で肌を傷付けてしまいますので、週に1回の頻度で使用しましょう。

 

*凹凸(クレーター)タイプのニキビ跡には*

 

凹凸タイプのニキビ跡は治りにくく、自宅のケアでは改善が難しいでしょう。よって美容皮膚科での治療が望ましいです。自宅で行うよりも値段はかかりますが、重症のニキビ跡でも目立たない程度には改善できるでしょう。

 

ニキビ跡は正しい方法で改善していこう!

 

今回はニキビ跡にオロナインが有効という噂の真偽についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?オロナインにはニキビを改善する効果がありますが、ニキビ跡を改善する事はできません。

 

よってニキビ跡を改善するなら、ニキビ跡のタイプに合った改善方法を取り入れる必要があります。赤みタイプのニキビ跡や色素沈着タイプのニキビ跡は、スキンケアで改善していきましょう。治りにくい色素沈着タイプのニキビ跡は、美容皮膚科で治療しましょうね。

 

正しい改善方法を取り入れ、美しい肌を目指しましょう!